抜け毛で悩み始めるころ

薄毛や抜け毛で悩んでいる方は、日本のみならず世界中にたくさんいますが、この薄毛や抜けで悩まれる方というのが、まず薄毛抜け毛ではないかと疑い始めるきっかけになるのは、枕に付いた髪の毛やシャンプー時の流れていく髪の毛の多さに不安を感じるのではないでしょうか。

ですが、たしかに抜け毛や薄毛に気が付き始めるきっかけとなるのは、そういった目に見える原因からかも知れません。

でもそういった目に見える抜け毛の状況だけで、薄毛をクヨクヨ考えていても、抜け毛の本数は減るとか、薄毛が改善されるというわけではありません。

本当に大事なのは、

なぜ髪の毛の抜け毛が増えてきたのか、

いつ頃から抜け毛が目立ち始めたのか、

抜けが始まった時期とタイミングを見極めて、適切な対処をしていくということが大事なのです。

特に女性は男性の薄毛とは違う理由の抜け毛があります。

女性には「女性の薄毛治療」が必要なのです。

ちなみに髪の毛というのは、一日に抜け毛の特に目立つ方や多い方でなくても、50本から100本程度は自然と抜け落ちていっているとされています。

そのため過度な抜け毛への不安は、かえってストレスを溜めてしまい、抜け毛を増やしていくことにもつながりかねません。

さらに抜け毛というのは、シャンプー時に一日の内の抜け毛の大半が集中していると言われているので、シャンプー時などに髪の毛が排水溝へどんどん流れていくのを見ると、さらに不安は増すかもしれませんが、それも気に病む必要はありません。

ただしあまりに大量にシャンプー時に抜け毛が多いのは、もちろん早急な抜け毛対策が必要になります。

シャンプーのそのものが一因となっている場合があるようですので、最初の抜け毛対策としてまず日頃使っているシャンプーを見直してみましょう。

Comments are closed.